「藤山和孝のイビキ改善マニュアル」でイビキの悩みを短期間で克服出来ました。

いびきを止める5つの方法

いびきを治す方法?

 

オーストラリアの「The Sydney Morning Herald」というサイトに5つのいびきを治す方法が紹介されていました。
 
ソース: http://www.smh.com.au/lifestyle/life/five-unconventional-tricks-to-stop-you-snoring--from-socks-to-tennis-balls-20150203-135jpz

 

 

 

その方法とは。。。?

 

1.日中にフライトソックスを履いて過ごす。

 

 

見た目は普通の靴下のようですが、この靴下、血行を促して脚のむくみを防止したり血液の循環を促す効果があります。

 

そしてカナダの州立大学であるトロント大学の調査で、昼間にフライトソックスを履いて(寝る時は履いていないと思われます)過ごした男性の半数がいびきの原因となる無呼吸症候群の改善が見られたというのです。

 

 しかし、、、、半数の人は効果がなかったのでしょうか。

 

 まあ、昼間この靴下をはくだけなので簡単ではありますが。(^_^;)

 

イビキ改善マニュアルをしっかり実践した方が、根本原因の解決という意味ではいいでしょうね。。。

 

 

 

2.枕を新しいものに変える。

 

「古い枕についたダニなどによって、アレルギー反応を引き起こしたためにいびきをかいてしまっている」という人には枕を新しいのに変えるだけでも効果があるそうです。

 

 

3.テニスボールを背中にくっつて寝る

 

 

いびきは仰向けの状態の時が酷くなるというので、仰向けに寝ずに常に横向きで寝るようにテニスボールをパジャマやシャツの後ろにくっつけて、ボールが痛くて仰向けに寝れないようにするという方法らしいです。。。。

 

 

  しかしこれ、背骨のためには良くないですよね。横向きに寝るだけでもひねは歪んでいくといいますし。。

 

そもそも仰向けになると痛くて寝れないってだけで、イビキより前にストレスで健康に問題が出そうです。。。(´・ω・`)

 

 

4.口にテープを貼って寝る

 

 

 

イビキの原因となる口呼吸を防ぐために、口にテープを貼って寝るという方法だそうです。。。。

 

 

これもちょっと苦しそう。。。3と4の方法は快眠が出来なそうで、ちょっと遠慮したいですね。。。

 

 

5.歌の練習をする

 

毎日歌をうたうことで、イビキや無呼吸症候群が改善されたという調査結果があったそうです。

 

歌手の方はあまりイビキかかないんだろうか。。。

 

歌が好きな人にはいいかもしれませんが、イビキは改善されても毎日練習しすぎて寝言が歌になったりしたらそれはそれでうるさいかも。。。(笑)

 

 

以上がいびきを止める方法ということですが、ネタなのか本気なのかわからないようなのもありましたね。。

 

 

どちらにしてもどれも短期間でしか効果が無さそうですね。。

 

 

やはり、いびきを根本から治すには「いびきストップ完全マニュアル」をしっかり実践した方が結果的に早そうですね。。。(笑)

 

 

1日10分家庭でも簡単にできる!いびきストップ完全マニュアル